画像:空き室に困る大家さん空き室が続いていて困っているんです。
どうしたらよいですか?

・家賃が高いとは思わないのに、入居希望者が来なくなってしまった
・現在の管理会社にいろいろ頼んでいるが、なかなか対応してくれない
・アパート、マンションが古くてどうしようかと悩んでいる・・

 

\はい!
セダケンマンにおまかせください!/

セダケン不動産では大田区上池台・東雪谷・中馬込・南千束・仲池上を中心に大家さんのピンチの救出に向かいます!
北千束・石川町など、その他の地域の大家さんも、声はかけてみてください!

 
画像:営業地域
 

ご相談の流れ

 

step1
ご相談

画像:電話をする大家さん
「空き室が多くて困っているんです」と、お電話またはお問い合わせフォームからご相談ください。
状況をお伺いして、物件を拝見する日程を決めます。

step2
現地確認

画像:古いアパート実際の物件を拝見します。
外観、エントランスなど共用部分、内観など、隅々まで物件がどのような状態か確認します。
清潔感、経年劣化、その他改善したほうがよいところはないかをチェックしていきます。
また、家賃や管理に関わる費用、広告についてなど、大家さんへの詳しいヒアリングをします。

step3
空き室をなくすアドバイス

画像:セダケンレッドからのアドバイス募集方法や管理に関する改善点をアドバイスします。
空き室に関しては、以下2つの問題のどちらかです。
●物件の魅力の伝え方が悪い
●物件の魅力と賃料のバランスが悪い

また、物件そのものに関する改善点をアドバイスし、
必要に応じて具体的な改善内容も提示いたします。

step4
満室へ向かってGO!

画像:リフォームビーム管理に関しての問題解決、家賃や広告などの改善、物件そのもののリフォーム等を行います。

step5
入居者募集!

画像:満室のアパート改めて、入居者募集です!
「1か月もたたないうちに、満室になりました!」など
大家さんから喜びのお声をいただいています。

セダケン不動産に相談する→

PAGE TOP